1月の自殺者、7.2%減=5カ月連続で前年下回る−警察庁(時事通信)

 今年1月の自殺者は2473人で、昨年より193人(7.2%)減少したことが26日、警察庁のまとめ(暫定値)で分かった。自殺者は景気悪化の影響などを受け、月別での比較ができるようになった昨年1月以降8カ月連続で前年を上回り、過去最悪のペースで増えていたが、9月以降は5カ月連続で前年を下回っている。
 都道府県別では、長崎(25人増の49人)、岐阜(11人増の44人)、石川(10人増の28人)、滋賀(同34人)など15県が増加した。 

【関連ニュース】
自殺対策「正面から取り組む」=鳩山首相
自殺対策緊急プラン、5日に決定=内閣府
自殺防止策強化へ=福島担当相
昨年の自殺者、5番目の多さ=504人増の3万2753人-9月以降は4カ月連続減
自殺者、12年連続3万人=9月以降は減少続く

<ハイチ大地震>「手術用機器の整備が急務」日赤チーム報告(毎日新聞)
思いやり予算見直し議論も、日米審議官級協議(読売新聞)
<国公立大2次試験>看護、教員…資格取得の学部が人気(毎日新聞)
高裁も同じ判断「ホッ」裁判員経験者が控訴審傍聴(読売新聞)
<皇太子さま>「これからだという思いで」…50歳に (毎日新聞)
[PR]
by 8xombi6y0s | 2010-03-01 10:02
<< 水没状態の漁船発見 福島・新地... 拡張型心筋症 沙也さんの募金が... >>