<トランスデジタル>社長ら4人再逮捕 9億円架空増資容疑(毎日新聞)

 ジャスダックに上場していたIT関連企業「トランスデジタル」(東京都港区、民事再生手続き中)が経営破綻(はたん)直前に約9億円の架空増資をしたとして、警視庁捜査2課などは8日、同社社長の後藤幸英容疑者(44)や健康食品販売会社役員、黒木正博容疑者(44)ら計4人=民事再生法違反容疑で逮捕=を金融商品取引法違反(偽計)などの容疑で再逮捕し、新たに同社元役員、西村幸浩容疑者(43)を同容疑で逮捕した。

 旧グッドウィル・グループの企業買収を巡る脱税事件で起訴された投資会社元役員、鬼頭和孝被告(35)についても架空増資に関与したとして逮捕状を取っており、9日にも逮捕する。

 逮捕容疑は、08年7月に第三者割当増資で調達した約17億円のうち、約9億円は見せかけだったにもかかわらず、投資家に増資完了を公表。さらに、資本を約10億円から約19億円に増強したと虚偽の登記をした疑い。

 警視庁は、増資の受け皿になった「TD戦略投資事業組合」を実質運営していた鬼頭被告と、トランス社を実質支配していた黒木容疑者の2人が架空増資を主導したとみて、証券取引等監視委員会と合同で増資の経緯などを調べる。

    ◇

 東京地検は8日、後藤容疑者ら5人を民事再生法違反で起訴した。【酒井祥宏、川崎桂吾】

【関連ニュース】
トランスデジタル:元役員逮捕 架空増資容疑
民事再生法違反:トランス社、増資の一部は架空か
民事再生法違反:容疑のIT会社社長ら6人逮捕 警視庁
民事再生法違反:容疑のIT会社元副社長らを逮捕 警視庁
民事再生法違反:特定債権者のみに弁済 容疑の数人逮捕へ

練馬の朝摘みイチゴ、即完売(産経新聞)
<東京大学>トルコ国籍助教の博士号取り消し 論文盗用で(毎日新聞)
日常着は世界に誇る文化 TGCチーフプロデューサー・永谷亜矢子(産経新聞)
会計書類の一部見つからず=北教組、処分の可能性も−規正法違反事件・札幌地検(時事通信)
犯人隠避で姉弟ら逮捕 GWG買収仲介脱税事件で(産経新聞)
[PR]
by 8xombi6y0s | 2010-03-11 18:19
<< 歌詞をつぶやいたら利用料?(産... 女性“おじさん化”4割超が自覚... >>