パラリンピック 鈴木が銅メダル リベンジ果たす(毎日新聞)

 バンクーバー・パラリンピック第5日の16日(日本時間17日)、アルペンスキー大回転の男子座位が行われ、鈴木猛史(駿河台大)が銅メダルを獲得した。

 胸に初めてのメダルを光らせた鈴木。メダルセレモニーでは、あふれんばかりの笑顔を見せた。17歳で出場した前回トリノ大会では、風邪で実力を出し切れなかった。「トリノのリベンジをバンクーバーで」を、見事に果たした。

 小学2年の時に交通事故で両脚を失った。小学3年から始めたスキーは、上達し急斜面を滑るようになると、段々と怖くなってきた。そんな時、地元・福島県猪苗代町の小学校に、長野大会アルペンスキー回転の金メダリスト、志鷹昌浩さんが講演に訪れた。

 9歳の少年は思い切って質問した。「急斜面は怖くないですか」。答えは予想外。「怖いならスキーをやめなさい」。弱さを指摘され、悔しくて見返してやろうと思った。

 4年前は、自分にすら負けた。そして今回。「ゴールして自分の名前が(その時点で)一番上にあった」。この感激が、さらなる挑戦への闘志の源となる。【芳賀竜也】

【関連ニュース】
パラリンピック:大日方、集大成の戦い
パラリンピック:大日方が銅…日本初メダル 女子回転座位
パラリンピック:鈴木と大日方が「銅」 アルペン大回転
パラリンピック:大日方が2個目の銅
パラリンピック:住職の井上「もう一度滑れた」骨折克服し

<梅>偕楽園の3000本が満開 水戸(毎日新聞)
<新潟市美術館>国宝展示「認めぬ」 管理に問題…文化庁(毎日新聞)
高校無償化法案が衆院可決へ 川端文科相が朝鮮学校の適用除外を示唆(産経新聞)
<道アイヌ協会>不適切会計処理 虚偽出張旅費支出か /北海道(毎日新聞)
プラス改定で「バックギアからフロントギアに」―邉見副会長(医療介護CBニュース)
[PR]
by 8xombi6y0s | 2010-03-19 10:54
<< 水俣未認定患者訴訟で政府が熊本... <B型肝炎訴訟>札幌地裁が和解... >>